湯船に浸かる

湯船に浸かるのサムネイル画像

本気モード開催中

参加人数 foxcoさんのプロフィール画像 サイタマさんのプロフィール画像 yuuさんのプロフィール画像 133人
参加費累計 54,530円
SIZLYの強制習慣モードを使うと
86.3%の人が目標達成できています

このチャレンジについて

少し気怠い時こそ、きちんと湯船に浸かってみませんか? 睡眠の質が上がったり、体が疲れにくくなるかもしれません

豆知識

疲れを取りたいときには「40度未満」

42度で5分浸かるのと、38度で20分浸かるのとでは、後者の方が圧倒的に体が休まります。
ぬるめの入浴では筋肉がゆるみ体がリラックス状態になるので疲れが取れやすくなります。
疲れている時こそ、芯まで温めてあげることを意識しましょう。
平熱が高めの方は39度がおすすめです。

頑張りたい時には「43度以下」

湯船に浸かるタイミングは疲れを取りたい時ばかりではありません。
もう少し頑張りたい時、朝に身体を目覚めさせたい時、こんな時にはぜひシャワーだけではなく少し熱めのお湯に浸かってみましょう。
熱めの入浴は疲れをとるには向きませんが、血圧を上げてくれるのでシャキっとしてくれます。
ただし、43度以上の入浴は身体への負担が大きいので、42度程度がおすすめです。
42度ではぬるいと感じる方は、40度で入浴してから追い焚きをしてみてくださいね。

成果報告方法

報告頻度 1日
報告可能時間 24時間いつでも
報告間隔 1日以上

みんなの成果